ゲームで勝つために必要なゲーミングデバイス

PCゲームするならヌルヌルプレイが鉄則!モニターにもこだわろう!

コンシューマー機と違い、PCは高グラフィック、高フレームレートを出すことができます。ただし使うPCのスペックに大きく左右されますが…

ここでよく言われるヌルヌルといった表現ですが簡単に言うとフレームレートが高くて描画が細かいのでヌルヌルした動きに見えることを指しています。家庭用ゲーム機だと30FPS、60FPSしか出せません。しかし、PCだと100FPS、200FPSといった驚異的なフレームレートを出すことができます。

ただ、PC側で高フレームレートが出せてもそれを映し出すモニターが対応していないと意味がありません。モニターに出力されるフレームレートはHzといった表記が使われています。一般的なモニター、テレビだと60Hzまで。つまりゲーム側(PC)で100FPSが出せていてもモニターでは60FPSまでしか映像描写できないのです。

では、ゲーム側と同じくモニター側で100FPSを出させるにはどうすれば良いのか?

それは120Hz、144Hzに対応したモニターがあるのでそういった高リフレッシュレート対応のモニターを使うことで私達の視覚で100FPSといったフレームレートでゲームをすることができます。

一般的なモニターが60Hzです。
これは1秒間に60枚の画像を入れ替えることが可能といった意味です。それが120Hz、144Hzになると1秒間に入れ替える画像の枚数は倍以上になります。

こうなるとヌルヌルっとした動きになり相手の動きも遅く感じたりするんですよ。家庭用ゲームで30FPSでしか動作しないゲームをやったあとにPCで同じゲームを120FPSで操作すると別ゲームです。もう家庭用に戻りたいなんて思うことはありません。

ゲーム用モニターのサイズは24or27がベスト!

ゲーム用モニターのサイズとして人気なのが24インチもしくは27インチです。正直、私も最初は大きいと感じたがプレイしていくうちにこの大きさで良かったと思えるようになりました。

大きな画面の方が迫力があります。
また、FPSなど視野角が狭いゲームだと画面を大きくしたりワイドタイプにした方が広い範囲を見渡すことができて少し有利に戦うことができます。

いつもノートパソコンを使っている人だと24、27インチモニターは非常に大きく感じて最初は戸惑ってしまうと思います。しかし、1日〜2日ゲームプレイすればこの大きさで良かったと心底思えるはず。だから小さいモニターではなく大きなモニターを利用してゲームをしてみてください。世界が変わりますよ!

トップへ戻る

ゲーミングデバイス

ゲーミング関連