ゲームで勝つために必要なゲーミングデバイス

イヤホンでゲームをやるメリット・デメリット

ゲームをやる上で音はすごく重要です。音では敵のいる位置、方向がわかります。またスピーカーで聞くよりもイヤホンで聞いた方が没入感が高まります。ゲーミングヘッドホンも良いですが耳が痛くなったり頭に当てるサポートが合わなかったりと不満を感じている人も多いのではないでしょうか。そんな場合はイヤホンタイプがお勧めです。メリット・デメリットを解説していきます。

ゲーミングイヤホンは耳が疲れにくい

ヘッドセットと違いイヤホンは耳の中に入れて使うタイプが多いです。ヘッドセットより負担が大きいと言われていますが良いイヤホンは全然耳が疲れません。軽く耳の穴にフィットするタイプを選ぶようにしましょう。

私も以前、イヤホンタイプを利用していましたが正直、ヘッドセットより快適でした。ただボイチャする場合にイヤホンタイプは良いマイクがついたモデルがなかったのでヘッドセットに変更はしましたが…

音漏れしない高い遮音性がイヤホンの魅力

耳の入口にさして使うイヤホンは非常に高い遮音性を持っています。そのため低音、高温、小さい音もよく聞こえてきます。これはゲームへの没入感を高めてくれます。

ただし遮音性が高いと外の音が聞こえにくいのも確か。ゲームしている最中に誰か来てインターホンを鳴らしていても気が付きません…私も過去に何回か、居留守になってしまったケースがありました(笑)

深夜帯なら来客もこないでしょうから存分にイヤホンで没入感のある音楽や効果音を楽しみながらゲームプレイすることができます。

イヤホンはボイスチャットがしにくい

これは私の感じたデメリットですがマイク付きヘッドセットに比べるとボイスチャットの音質やマイクの拾い加減は少し悪いように感じました。

ですからフレンドと一緒にボイチャで楽しみたい場合はヘッドセットタイプの方が良いと感じています。感度の高いマイクを備えているヘッドセットだと自分の声もクリアになって相手に聞こえます。

トップへ戻る

ゲーミングデバイス

ゲーミング関連