ゲームで勝つために必要なゲーミングデバイス

ゲーム用マイクの種類

対戦ゲーム、オンラインゲームで遊ぶとボイスチャット機能といったものがあります。通話のような感覚で喋りながら連携が取れたりするので非常に便利かつハイレベルなゲームをすることができます。しかし、品質の低いマイクを使っているとどうしても相手に自分の声が届きにくい…ノイズが入ったりするなど効率が悪くなります。そこでゲーム用に適したマイクは一体どういったタイプがあるのか?といったことを解説していきたいと思います。

マイク環境がよくなるとボイスチャットだけでなく動画実況を作る際にもクリアに音声を録画できてユーザーも聞き取りやすくなるのでお勧めです。

スタンド型マイク

結構、海外のユーチューバーを見ているとスタンド型マイクを利用している方が多いように感じています。まさに実況者といった感じのスタンド型マイクはデスクにおいて使うマイクです。スタンド型マイクはヘッドホンと別になっているので自分の好きなヘッドセットを選べるだけでなく非常にマイクの音質が良いです。

音質は良い反面、多くの音を拾う特徴があるので環境を意識しておかないと雑音やノイズが入ったりします。またマイクとの最適な距離を取ることも大切になります。ゲームに夢中になってしまうと音声が録画されていなかった…なんてこともあるのでゲーム前にしっかりと確認をしましょう。

ヘッドセット

ヘッドセットはヘッドホン、マイクが装備されたアイテムです。折りたたみマイクが付属しておりコスパもよく口元にマイクがくるので自分の声だけをしっかりと拾ってくれます。ノイズ、雑音が入りにくいのが特徴的。

その反面、複数人でプレイする場合は多人数の声を拾うことができないメリットがあります。同じ画面で実況をするような場合は不向きになります。

ヘッドセットは色々なメーカーから発売されており好みに応じて好きなタイプを使うと良いと思います。しかし頭、耳に形が合わないと痛くなったりするので口コミ、レビューを参照してじっくりと選ぶことが大切。私もヘッドセットを使っていますがボイスチャットをやっていて不備に感じたことはありません。ただ長時間付けていると頭が痛くなったりするのが欠点ですかね。

マイク選びで抑えたいポイント

各マイクには指向性といったものがあります。これはマイクが音声を拾う方向を示したものです。

大きく分類すると全指向性、単一指向性と分けることができます。

単一指向性は一定方向からのマイク音を拾います。距離間、マイクの置き場所さえしっかりすればクリアで雑音、ノイズの少ない音声を拾うことができます。調整が少し必要なマイクといった感じです。

全指向性はあらゆる角度から音声を拾うマイクになります。こちらは多人数でワイワイと音声を取るのに適した反面、雑音、ノイズを拾いやすい特徴があります。どちらも一長一短があるのでゲームスタイルに合わせて選ぶようにしましょう。

トップへ戻る

ゲーミングデバイス

ゲーミング関連