ゲームで勝つために必要なゲーミングデバイス

高性能ゲームPCを格安で買う方法

ゲーム用デスクトップパソコンは一般的なパソコンに比べると搭載パーツの性能が高いため本体価格も高くなる傾向があります。そんなハイスペックPCをできるだけ安く買うには3通りの方法があります。

今回はその解説と共に最もおすすめの格安ゲームパソコンの買い方を紹介していきたいと思います。

中古品で安く探す

中古のゲーム用PCを探しましょう。とにかく安く購入することができます。欠点としては中古に並ぶゲーム用PCの多くは世代が古いパーツを搭載していることが多いです。多くは新しいパソコンを買い換えするために売られたPCが多いのでグラフィックボードが古い。CPUが古いといった傾向が強いです。

そしてあくまで中古品なので消耗パーツの経年劣化が考えられます。中古ショップ側でどこまで手入れしているかわかりませんがやはり中古品は新品に比べると寿命もそう長くありません。入門用としては良いかと思いますが、本気でPCゲームをやっていくなら少し中古は避けた方が賢明です。

BTOショップで探す

自分好みのカスタマイズもできて自作と同等、もしくは安くゲーム用PCが購入できるBTOパソコン。

予算が10万円〜20万円なら中古よりもBTOで買った方が絶対に良いでしょう。BTOでは最新世代のグラフィックボードを搭載したモデルも15万円〜20万円程度が相場で手に入れることができます。また新品ですし自作や中古と違って保証もついてきます。

最も安く買うならBTOショップのセールを狙う

最後は結論ですが一番お得にゲーム用PCを購入するのであればBTOショップのセール時期を狙って購入するのが一番安くてお得と言えます。セールをやっている時期はショップによって違いがあります。常にチェックをしておくと良いです。

また最新世代のグラフィックボードが販売されると旧世代のパーツは価格が値下がりしてきます。この値下がった時に旧世代ゲームPCを買うのもありです。

旧世代といってもハイエンドモデルなら向こう数年はどんなゲームも快適プレイすることができます。最新PCよりも1万円〜2万円は安くなってくるのでお買い得モデルと言うことができます。

トップへ戻る

ゲーミングデバイス

ゲーミング関連